フロマス協会について

一般社団法人日本風呂敷マスター協会(通称:フロマス協会)は、2016年6月、東京都中央区銀座6丁目に登記した、風呂敷活動を行う為の一般社団法人です。

前身として、2014年から北海道札幌市を拠点として、風呂敷と手ぬぐいを使ったアイディア育児法をお伝えする「さっぽろ子育て風呂敷術・手ぬぐい活用法『結び屋ゆいく』があります。

代表の智田さくらが、夫の転勤先だった札幌を離れた翌年、2017年。

クラウドファンディングにて約束した「結び屋ゆいくをバックアップする為の法人」として設立されました。

これにより、それまで「ただの主婦グループ」だった結び屋ゆいくですが、現在もそのスタイルを変えることなく、より社会的信用の大きな活動ができる後ろ盾ができました。

また、一般社団法人日本風呂敷マスター協会の活動は、単に札幌の結び屋ゆいくのバックアップにとどまらず。

今後は、全国的に「風呂敷活動を私たちも自分の地域で行いたい」と、志を共にする仲間を集め、北海道で培ったノウハウをお伝えします。

そして、風呂敷という日本固有の生活に根付いた日本文化を、後世に残すための活動をバックアップしていきたいと思います。

まだまだ活動自体は小さいですが、いずれは風呂敷らしく「大風呂敷を広げたい」と思います。

また、活動の一つである全国に点在する風呂敷の情報や知識を集約し、楽しく学べる為の装置としての「全国ふろしき検定」を、行います。2020年2月23日に第1回を行うこととし、2019年2月23日に「第0回 全国ふろしき検定(オンライン版)」を実施します。

今後は、協会主催のふろしき検定ではなく、日本初の試みとして、「会員による会員の為の検定」を実施したいと思っております。

どうぞ、ご支援ください。

関連記事

  1. 敷居が高い日本文化体験

  2. 「あなたが教えられる“日本人らしいもの”はありますか?」

  3. 日本風呂敷マスター協会。通称「フロマス協会」です。